MENU

総量規制とは?

総量規制とは、2010年6月18日に改正された貸金業法の一つで、カードローンを利用する方は本人の年収の3分の1までの借り入れしかすることができなくなった規制のことです。この規制により、貸金業者が利用者に対しての貸し過ぎや、利用者の借りすぎといった問題の両方を抑制することができるようになりました。ではこの総量規制はプロミスも対象となっているのでしょうか?

 

プロミスは総量規制の対象です!

プロミスなどの消費者金融は、総量規制の対象となっています。そのため申込者は自分の年収の3分の1までが最高利用限度額となります。プロミスを利用することができる条件は、満20歳以上満69歳未満であることに加え、申込者本人に安定した収入があることが利用条件となっています。つまり、公務員や正社員の方だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員の方でも本人に安定した収入があるなら申し込むことが可能となっています。たとえば年収が300万円の方は、「年収300万円×3分の1=100万円」となり100万円が借り入れ最高利用限度額となります。一方、年収が0円の無職の方は収入がないので借り入れをすることができません。このようにプロミスなどの消費者金融は法律に沿って営業をしていますので総量規制をしっかり守り、利用者の3分の1までの貸し付けを行っています。申し込みの際には利用限度額を設定するために、申込者の収入を審査します。場合によっては安定した収入があることを証明するために、収入証明書の提出が求められる場合もあります。収入証明書には源泉徴収票、確定申告書、2か月分の給与明細書などのいづれか1点が必要となります。

 

総量規制の対象外もあるの?

貸金業法における総量規制は消費者金融のみを対象にしています。つまり、銀行は総量規制の対象外となっています。なぜなら銀行のカードローンは、銀行法に基づいて営業しているからです。そのため、銀行系カードローンは収入がない専業主婦、学生でも各銀行の利用条件をクリアしているならキャッシングの利用が可能となっています。また、年収の3分の1以上の借り入れも可能となっています。さらに銀行ローン以外にも、住宅ローン、自動車ローンなどの目的ローンや、個人自営業者への融資、配偶者貸し付け、高額医療費、クレジットカードのショッピング枠、おまとめローンなども総量規制の対象外となっています。

 

プロミスの増額に必要な情報とは?

プロミスで増額の申し込みを希望する場合、プロミスは消費者金融に該当するので貸金業法・総量規制の対象となっていること明記しておく必要があります。つまり、年収の3分の1以上の借り入れをすることはできないので、増額の申請をしても希望通りに増額できる保証はありません。もし他社での借り入れやクレジットカードのローンなどを利用しているならそれらも借り入れ額の対象となりますので、さらに限度額に制限がでてくることになり、増額の幅が狭まります。

 

プロミスから増額案内が届いたら増額のチャンス?!

消費金融や銀行、信販会社などのカードローンを契約し利用していると、ある程度の期間が過ぎたときに増額申請の案内通知が届くことがあります。しかしこの案内通知は必ずしも審査が100%通過すると保証するものではありません。なぜなら案内通知は、取引履歴をもとにして送られているものであり、個人情報機関で個人情報、つまり取引履歴を確認しているわけではないからです。つまり、プロミスとの取引だけで案内の通知を送っているということです。ですから、もし他の貸金業者でも借り入れをしており、延滞や滞納などなんらかの金融事故を起こしているなら審査の際に個人信用情報が照会され、増額の審査に不利な影響を与えるでしょう。

 

増額審査では在籍確認が行われる!

プロミスの増額審査では、新規契約の際に行ったように再度在籍確認が行われます。申込書に記入した勤務先へ電話をし、在籍しているかどうか確認することが在籍確認の目的ですが、もし在籍していることを確認することができなければ、審査に通過することはできません。このように勤務しているかどうかを判断することができなければ、収入がないと判断されてしまい、増額はもちろん、最悪の場合は今までしていた借り入れさえすることができなくなってしまう場合もあります

 

プロミスなら増額だけでなく減額申請もできる!

プロミスをすでに利用中で融資限度額が高く感じている方や、融資限度額を抑えたいと考えている方などは、減額申請もすることができます。利用限度額の変更を希望する場合は、インターネットでプロミスの公式サイトの会員ページか、電話で減額申請手続きをすることができます。減額申請は審査限度枠内での契約変更になるので、再審査をすることはないため気軽に行うことができるでしょう。

プロミスの増額を成功させるコツと、審査でチェックされることとは?

プロミスのカードローンはどのように増額させることができるでしょうか?3つのコツと審査でのチェックポイントを見てみましょう。

 

1、増額申し込みのタイミング
増額申請はだれでもすることができますが、それを行うタイミングが重要ポイントとなります。特に希望額まで借り入れをすることができなかった場合、今すぐにでも増額を申し込みたい!という気持ちに駆り立てられますがすぐに申請をしてはいけません。少なくとも利用してから半年たっていることが増額申請の目安となります。どうして半年間という期間が必要なのでしょうか?それは半年間という期間があれば、利用者がきちんと返済をすることができるかどうかを判断することができるからです。カードローンの場合、担保や保証人が不要のため個人の信用だけでお金を貸しています。そのため、半年の間に返済日を守り延滞をしていなければ、信用度をアップすることができているはずなので増額審査に通過する可能性が高まります。

 

2、増額の申し込み方法
増額の申請はインターネットから簡単に手続きをすることができます。すでにプロミスの会員となっているわけですから、プロミス会員サービスから申し込みをすることができるでしょう。カード番号と暗証番号だけで簡単にログインすることができます。この際にポイントとなるのが、増額審査で必要となる書類の提出タイミングです。審査には源泉徴収票、確定申告書、2か月分の給与明細書の提出が必要となります。これらを申し込みと同時のタイミングで提出すれば手続きをスムーズに済ませることができます。

 

3、他の貸金業者の申し込みをしない。
消費者金融は総量規制の対象となっています。そのため、他社で借り入れをしていればその借り入れ額のチェックは厳しく行われます。増額まで待てずに他の貸金業者で借り入れをしてしまっているなら、審査に通過するのが厳しくなってしまうでしょう。

 

4、取引実績
増額審査に通過するということは、プロミス側が更にお金を貸してもよい、と判断することです。そのように判断してもらうためには、取引実績を重ねていくことが重要ポイントとなってきます。つまり、お金を借りてそれを返すという繰り返しが大切であり、増額の審査に影響するのです。そのため、新規契約後1〜2か月では取引実績がないので増額審査に通過することは厳しくなります。

 

5、プロミスからの増額案内を待つ。
プロミスでは定期的に増額の案内のお知らせをしています。そのタイミングで申請するならプロミス側からのお誘いなので審査に通過する可能性が高くなるでしょう。

プロミスで50万円以上の借り入れがしたい!!

プロミスで50万円以上の借り入れを希望する場合には、条件があります。それは申し込みの際、本人確認書類と収入証明書を提出するという条件です。もし収入証明書を提出しなければ、限度額が50万円以下に制限されてしまうことでしょう。50万円以上の借り入れをする際には収入証明書の提出は必須となります。では収入証明書とは何のことでしょうか?

 

収入証明書とは?

収入証明書とは給与明細書、源泉徴収票、確定申告書などのことです。これらの中から1点だけ提出します。給与明細書を提出する場合には、近々2か月分の明細書と1年分の賞与明細書が必要となります。つまり、申し込みが8月だとすれば、6月と7月分の給与明細書の提出が必要となるということです。もし8月分の給与日が過ぎた後の申し込みなら7月と8月分の給与明細書となります。賞与明細書に関しては、夏と冬2回の賞与があるなら2回分の明細書を提出する必要があります。これらの収入証明書類を提出したとしても、必ず50万円以上の借り入れをすることができるという保証はありません。なぜでしょうか?それには次のようなことが関係しているからです。

 

収入証明書を提出しても50万円以上の借り入れができない人とは?

収入証明書を提出しても50万円以上の借り入れをすることができない場合には次のようなことが考えられます。自分がそれに該当していないかどうか申し込みをする際に確認してみましょう。
1、総量規制の対象
プロミスは消費者金融になりますので、総量規制の対象となっています。総量規制とは消費者が無理なキャッシングをしないようにと定められたもので、年収の3分の1以上の借り入れをすることはできません。ですから、プロミスで50万円以上の借り入れを希望する場合は、最低でも年収が150万円以上ないとできないということです。
2、他社との借り入れも含めてすでに100万円以上の借り入れがある。
プロミスの場合、すでに他の貸金業者から借り入れをしていて、その合計額が100万円を超えているなら収入証明書を提出する必要があります。つまり、プロミスでの借り入れが50万円以下だとしてもそのとき収入証明書を準備しなければいけません。

 

増額申請の際にも収入証明書の提出は必要?

プロミスをすでに利用している方で限度枠を50万円以上に増額することを希望する場合は、増額の申し込みの際に収入証明書の提出が必要となります。